三宅内科胃腸科では、内科と消化器内視鏡専門医による経鼻内視鏡(鼻から胃カメラ)、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)、糖尿病専門医による糖尿病診療を中心に、安心出来る診療とサービスを提供致します。

院長挨拶・医師紹介

院長からのメッセージ

頼れる「かかりつけ医」であり続ける。

初めまして、院長の三宅康之です。前院長である父が昭和55年に松山市土居田町に三宅内科胃腸科を開業しました。以後この地で皆様の健康を維持・発展できるよう尽力して参りました。平成29年1月に私が後を継ぎましたが、時代の流れに沿った最先端の医療技術を取り入れ、頼れる「かかりつけ医」として今まで以上に地域医療に専念していく所存であります。

特に当院では、胃腸や肝臓などの消化器系の病気や内視鏡検査、糖尿病をはじめとする生活習慣病の診療に力を入れております。「何だか身体の調子が良くない」、「健康診断や人間ドックで異常を指摘された」、「どの診療科に行ったらいいのか分からない」などありましたらお気軽にご相談ください。

 

三宅内科胃腸科 院長 三宅康之

医師紹介

 

 院長 三宅 康之

  • 院長略歴

1995年3月 愛媛大学医学部 卒業
1996年6月 済生会今治病院勤務
1999年6月 愛媛県立中央病院勤務
2003年4月 愛媛県立今治病院勤務
2007年4月 三宅内科胃腸科勤務
2017年1月 三宅内科胃腸科院長就任

 

  • 専門医資格・指定医資格

日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本肝臓学会肝臓専門医
日本糖尿病学会専門医
日本ヘリコバクター学会認定医
日本医師会認定産業医

 

 名誉院長 三宅 正夫

  • 名誉院長略歴

1936年  生まれ
1962年  3月 徳島大学医学部 卒業
1970年11月 医学博士
1973年  8月 松山赤十字病院 消化器部長
1976年10月 松山赤十字病院 胃腸センター所長
1980年  1月 開業

 

  • 専門医資格・指定医資格

日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器がん検診学会生涯認定医
日本医師会認定産業医
日本加齢学会会員
愛媛県胃集検読影委員

 

 医師 三宅 はるか

 

TOPへ